レシピ紹介

04 25

投稿者: recipe_user
2017年4月25日 15:00

みなさま「わかめの日」をご存じでしょうか?

 

1983年に「日本わかめ協会」5月5日を「わかめの日」と定め、以来この日を中心にわかめの消費拡大キャンペーンを展開しているそうです。

 


5月5日に定めた理由として、

 

・この時期、新わかめの採取が一段落して、おいしい新わかめが市場に出回る時期だから。
・栄養素たっぷりのわかめを子供達に食べてほしいから。

 

などがあるそうです

 

<カットわかめ>

 

 

わかめというと「カットわかめ」のイメージが強いですが、どんな形をして海で生息しているのでしょうか?
わかめは「葉体」「中芯(中助)」「胞子葉(芽株)」の3つの部位に分かれます。

 

「葉体」
わかめの周りのヒラヒラとした部分。
一般的にわかめとして食されている部分で、柔らかい。

 

「中芯(中助)」
わかめの中芯部分。
茎わかめとして食され、コリコリとした食感がある、珍味の定番。

 

「胞子葉(芽株)」
わかめの茎の下部にあるひだひだした部分。
めかぶとして食され、ヌルヌルした食感。

 

海から採りたてのわかめは褐色で、湯通しすることによって鮮やかな緑色に変化します。
湯通ししたわかめは、塩蔵わかめ、乾燥わかめ、カットわかめなど、食べやすく加工されます。

 

 

そんなわかめは、低カロリー・食物繊維豊富・ビタミン豊富とダイエットにもピッタリです

 

特に注目の栄養素として水溶性食物繊維の「アルギン酸」があります。
「アルギン酸」は大腸の働きを活発にして便通を促す働きがあります。
便通が良くなると、コレステロールや腸内の有害物質を体外に排出することができるので大腸がんなどの予防に効果があるといわれています。
また、高血圧予防、胆石予防などの効果もあるといわれています。

 

他にもカルシウム、カリウム、ヨウ素、マグネシウム、ビタミンA、ビタミンK、などの栄養素が含まれています。

 

  

 

 

さて、わかめといったら
「酢の物」「スープ」「サラダ」
などが一般的かと思いますが、そればっかりではマンネリになってしまいますよね

 

 

ということで、わかめの変わったレシピを探してみたところ……

 

・わかめ納豆
・わかめの玉子とじ
・わかめのかき揚げ
・わかめの豚肉巻き
・わかめ餃子
・わかめチャンプルー

 

などなど、揚げても良し、炒めても良し、煮ても良し、和えても良しの万能選手だということがわかりました!


春を感じる一品として、是非試してみてはいかがでしょうか

 

Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消  

ページトップへ戻る

レシピ検索

ショクカイのメニューレシピ

ショクカイが毎月発行している

メニューレシピのサンプルです。

 サンプルPDF

 

弊社とお取引頂いているお客様は、

メニューレシピのダウンロード

サービスをご利用頂けます。

 

※ログインが必要です。