レシピ紹介

11 24

投稿者: recipe_user
2017年11月24日 15:00

気が付けばもう12月、今年も残すところあと僅かとなりました

 

12月といえば!そう、「クリスマス」ですね!

 

今年のクリスマスはどう過ごそう、1人さみしく、お鍋でも食べようかな、と考えています。

 

皆様は、クリスマスをどのように過ごしていますか

 

家族とケーキを食べたり、

恋人とイルミネーションを見たり、

プレゼントを交換したり、

残念ながら仕事が入っていたり、、、

 

様々な過ごし方があると思います。

 

 

 

 

日本でもたくさんの楽しみ方がありますが、他の国ではどのようにクリスマスを過ごしているのでしょうか

 

ちょっと調べてみました

 

 

【アメリカ】

 

アメリカでは、12月に入る前から街がイルミネーションで彩られていきます

そしてクリスマスツリーなどは、少なくとも12月いっぱい飾り続け、長くクリスマスをお祝いします。

た、クリスマスは必ずと言って良いほど家族と過ごし、恋人同士のみで過ごすことはないそうです。

学校や仕事も休みとなるので、ゆっくりと過ごすことができます。

 

アメリカにはクリスマスケーキはなく、クッキーを焼いて食べる家庭が多いようで、デザートとして食べるほかサンタクロースへのプレゼントとしても用いられます。

 

 

 

【ニュージーランド】

 

日本の反対側、南半球に位置するニュージーランドでは、クリスマスは長い夏休みに当たるため、この日を目指して1年を過ごしている、といっても過言ではありません

 

 

11月中旬からクリスマスイベントが各地で開催され、12月になると学校は夏休みに入ります。

ニュージーランドでも25日は国民の祝日とされ、なんと法律で、生活に最低限必要でないお店は開けてはいけないという決まりがあるそうです。

なのでクリスマスは海辺の貸別荘やキャンプ場で過ごす方も多いそうです。

 

ニュージーランドには「パブロバ」というクリスマスケーキがあります。

 

 

 

れはメレンゲ生地の土台にたっぷりと生クリームを絞り、フルーツをトッピングしたもの。

おいしそうですね!

 

 

【フィンランド】

 

フィンランドといえばサウナですね

なんと、クリスマスの朝にサウナに入るという習慣があります。

  

フィンランドもクリスマスは家族と過ごすものであり、家庭で何kgもある大きな豚肉の塊を使い、メインディッシュであるクリスマスハムを作ります。

 

 

 

お肉の表面にはマスタードとパン粉を混ぜたペースト、飾りにクローブを刺すのが伝統的な飾り方です。

トナカイが多いラップランド地方では、豚のハムではなく、トナカイ肉のオーブン焼きをメインデッシュにする家庭もあるようです。

「その年の収穫物をすべて食卓に並べる」という収穫祭の名残りから、フィンランドのクリスマスの食卓には沢山の料理が並びます。

 

 

このように、世界中様々な形で祝われているクリスマス。皆様のクリスマスが幸せなものになるよう、お祈り申し上げます

Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消  

ページトップへ戻る

レシピ検索

ショクカイのメニューレシピ

ショクカイが毎月発行している

メニューレシピのサンプルです。

 サンプルPDF

 

弊社とお取引頂いているお客様は、

メニューレシピのダウンロード

サービスをご利用頂けます。

 

※ログインが必要です。