レシピ紹介

02 25

投稿者: recipe_user
2019年2月25日 15:00

春になると食べたくなるものがあります!それは「春野菜」です。

 

「新じゃが」「新玉葱」「春キャベツ」など、いつも食べているじゃが芋や玉葱、キャベツより風味がよく、食感がやわらかく、おいしく感じますが、どのような違いがあるのでしょうか

 

 

 

『新じゃが』
2~6月頃に出回り、皮が薄く、みずみずしくて甘みがあるのが特長で、皮ごと調理することができます。
一般的なじゃが芋は、収穫後一定期間貯蔵してから出荷されます。
新じゃがの方が、ビタミンCの含有量が多いようです。

 

『新玉葱』
春頃収穫されてそのまま乾燥などせずに出荷しているため、長期保存には向きません。
やわらかく、シャキシャキとした食感もよく、辛みも少ないので、生食に向いています。
一般的な玉葱は、収穫後、貯蔵し表面を乾燥させることで保存性を高めてから販売されています。

 

『春キャベツ』
秋に種をまき、春に収穫されます。
水分が多く、葉と葉の間隔が緩く、ふわっとしています。とてもやわらかいので調理の際、包丁を使わず、手でちぎってもOK!

一般的なキャベツは、葉と葉の間隔がぎゅっと詰まっていて、春キャベツに比べると水分が少なく、硬いものが多いです。

栄養価や甘みにあまり変わりはないようです。

 

 

 

これらを踏まえて、オススメ調理法は

 

《新じゃが》
・新じゃがの甘辛煮
みずみずしく皮が薄いので皮ごとの調理が◎
皮ごとなので煮崩れしにくいです。
油との相性もバッチリです。

 

・新じゃがのジャガバター
ホクホクで新じゃがの甘みが楽しめる一品。
バターと塩だけでも十分おいしいです。

 

 

《新玉葱》
・新玉葱
のドレッシング
新玉葱は柔らかく、辛みが少ないので生食にピッタリ。
サラダに、ステーキソースに、焼肉のタレに、アレンジが楽しめます。

 

・新玉葱ステーキ
焼くことによって新玉葱の甘みを一層引き出せます。
また、もともとやわらかいので更にやわらかく食べることができます。

 

 

《春キャベツ》
・春キャベツの生春巻き風
生春巻きのライスペーパーの代わりに春キャベツを使います。
春キャベツはやわらかいので、具材を巻きやすいです。

 

・春キャベツの浅漬け
春キャベツはやわらかいので生食にピッタリ。
シャキシャキとしたみずみずしい食感を楽しむことができます。
また、熱に弱いビタミンCもしっかり摂ることができます。

 

 

 

菜の花、アスパラ、山菜、竹の子、えんどう豆など他の「春野菜」と合わせて春のお野菜を楽しんでみましょう

Tags:

名前:
タイトル:
コメント:
コメントの追加    取消  

ページトップへ戻る

レシピ検索

ショクカイのメニューレシピ

ショクカイが毎月発行している

メニューレシピのサンプルです。

 サンプルPDF

 

弊社とお取引頂いているお客様は、

メニューレシピのダウンロード

サービスをご利用頂けます。

 

※ログインが必要です。